AD

2011/07/04

住宅ローン フラット35の特徴

住宅金融支援機構 による、住宅ローンの証券化スキームを活用したもの


■申込の要件
申込時の年齢が70歳未満
日本国籍の人、永住許可・特別永住許可を受けている外国人
年収基準(400万円未満 // 30% 400万円以上 // 35%)


■融資対象
住宅床面積70平方メートル以上(マンション等30平方メートル以上)
住宅金融支援機構が定めた技術基準に適していること(適合証明書が必要)
敷地が借地権でも可

■融資額
100万円以上8,000万円以内で、物件価格の10割

■融資期間
15年以上35年以内、かつ、完済時の年齢が80歳となるまでの年数


■返済方法
元利均等返済または元金均等返済、ボーナス併用も可


■融資金利
融資実行時の金利で、最長35年の固定金利(一部段階金利あり)


■保証料・連帯保証人
不要

■事務手数料
取扱金融機関により異なる

■繰り上げ返済手数料
なし。ただし繰り上げ返済は100万円以上


■抵当権設定
第一順位の抵当権を設定

■団体信用保険
任意