AD

2012/12/11

アパート経営

土地活用、相続対策としてアパート経営があります。
実際経営されている方もいらっしゃると思います。

正解は一つではないのですが、最善策としてアパート経営が挙げられます。土地の評価額を下げられるメリットがある場合がありますし、借入して建てることで差引できます。また固定収入を得ることができるので、副収入としてとらえることもできます。

良いことばかりかといえばそうでもありません。収支計算は慎重になりますし、将来の空室対策やメンテナンス等も考えなければいけません。相続対策の場合、借入が減少すれば対策を練り直す必要も出てくるでしょうし、相続人の人数によっては建て方を考えないといけません。

資産全体を考えた上で、どのような活用方法があるのか、相続税対策があるのか、条件により変わってきます。
建築有りきの算定より、第三者的立場の地元不動産会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。