AD

2012/12/06

講演会

先日、ハウスメーカー主催の講演会に出席しました。
関西方面で知らない人はいない、辛坊治郎氏です。


正直、最初はあまり気が進まなかったのですが、聴いてみないと判らないものですね。大変面白かったです。さすが。

多くの話について書くのは控えますが(趣旨に誤りがあってはいけないので)、
「事実だけど真実じゃないことが多くある」
「見方を変えれば真実も変わる」
といったことが耳に残りました。

インターネットを通して様々な情報が入ってきます。中には歪曲して伝わったり全くのデマだったりすることもあります。私たちは昔以上に情報を取捨選択する力を身につけないといけません。
しかし僕にとっても、その取捨選択が一番難しいと感じます。

今一番わかりやすいのは衆議院選挙でしょうか。
政治家の立場と国民の立場、与党の立場と野党の立場、それぞれの立場で同じことでも考え方は異なりそれぞれメリットデメリットがあります。そこが「見方を変えれば真実も変わる」ところだと思います。


確かに真実は人によって解釈が異なるので、正解は一つではないですね。
自分の中で納得できる答えを導き出したいと思います。