AD

2016/01/15

20160114宅建協会の研修会

こんにちは横浦です。
昨日は宅建協会の研修会で岡山市へ行ってました。
電車で行ったのですが、総社駅から岡山駅までは、倉敷経由の伯備線とローカル線の吉備線、2路線が利用できます。
昨日は時間の関係で伯備線に乗って行きましたが、吉備線よりも10分早く90円高いです。どう見るかは人それぞれですが、時間がかかっても座れる可能性が高い吉備線を利用することが多いですね。
で、研修ですが。
メインは「借地権の諸問題」として弁護士の方が講師として招かれていました。レジュメもわかりやすいのですが、講義のほうも借地権の紛争原因や内容、実際の判例など具体的な内容でわかりやすかったのでよかったです。
借地権に関する相談は、総社市内でもありますが、建て替え時の承認や借地料の更新などが多いですね。

その他では、全国不動産管理業協会の案内、人権問題について、宅建業法について、などがありました。
昨年「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に名称が変わりましたが、「士業」としてコンプライアンスを遵守し、これまで以上に質的向上を目指さなければいけないと思っています。
帰りに近くの奉還町市商店街を通ってみました。
時間帯にもよるんでしょうけど、駅近の商店街でもこんな状況なのか、とちょっと寂しかったですね。
では。