AD

2016/03/03

賃貸住宅の探し方-賃料編-

こんばんは横浦です。
いよいよ3月、不動産賃貸業界がもっとも忙しい時期です。
お部屋探しに来られた方は、不動産屋に行くと「どのくらいの賃料くらいでお探しですか?」と聞かれると思います。
「だいたい6万円くらいで」などと答えると思いますが、この「6万円くらい」との答えは「総額6万円」と思ってる方が多いと思います。
賃貸アパートを借りて支払わなければいけない賃料の総額は「賃料+共益費+駐車料+その他経費」となります。総社市の場合、ご家族の方だと駐車場は2台必要になると思いますので、当然総額には2台分の駐車料が含まれてなければいけません。
検索サイトで大きく表示されている賃料は賃料のみの金額です。
そう考えると、総額6万円から賃料だけを見てみると、およそ5.2万円くらいになります。なかには共益費や駐車料込のところもありますので、そうなると検索サイトで探す賃料の範囲は5.2万円くらいから6万円くらいまで、となってきます。
中には「共益費込」などのチェックボックスがあるので、これらをうまく使って絞り込みができると思います。
初期費用については、「敷金不要」「礼金不要」などのチェックボックスを入れて探せば初期費用を抑えたお部屋が出てきます。
しかし、当社もそうですが、最近では退去時の費用を先にいただく「定額清算金」などの項目があるお部屋があります。そういった項目は、検索サイトの物件詳細ではその他費用や備考などの項目に記載されているので、必ず目を通すようにしておきましょう。
賃料は光熱費などと同様、毎月必ず支払わなければいけないものです。ここを無理すると日々の生活に影響が出てきます。たまには旅行にも行ってほしいですし、趣味にも没頭してほしいと思います。将来家を購入するための資金も貯めてほしいですしね。
快適で安心できる住環境は、立地や築年数、設備などのことだけではなく、家計の事にも気を配って欲しいと思っています。
その辺りについても、まずは地元の不動産屋にお気軽におたずねください。
では。