AD

2016/04/01

4月になりました。

こんにちは横浦です。
ジャイアンツに優勝マジックが点灯しました(嘘です)。
3月は不動産業界の中でも賃貸仲介業界はいわゆる「繁忙期」と言われる時期でした。大学生や新社会人の入退去が最も多く、その他転勤等でも需要が最も多い時期ですね。
当社も無事に?繁忙期を迎えることができました。
そして4月。
今週末までは鍵のお引き渡しなどで繁忙期が続きますが、その後も実は続きます。
その後については「賃貸管理業」としての忙しさがやってきます。
基本的に「仲介」は鍵をお渡しして業務終了。入居されてからは大家さんだったり管理会社だったりが入居者のお世話をすることになります。
例えば「水が止まらない」「電気が点かない」「ゴミ出しがわからない」などなど、入居前に点検は済ませてあるのですが、実際に使ってみないと発生しない不具合もあるんです。そういったことに対処する「賃貸管理業」はもう少し忙しい時期が続きます。
とはいえお部屋探しも続きます。
4月中旬からは引っ越し業者さんの費用も通常に戻り逆に安くなったりするので、実は費用的には引っ越しをしやすくなります。
それにゆっくりお部屋を見て決めることができるようにもなりますので、意外とねらい目の時期だったりします。
お得なキャンペーンなどもあるかもしれませんよ。
当社も社員さん2人が同時にインフルになって、のこっと2人でちょっとパニックになりながらもなんとか乗り越えられました。
ちょっとだけ息抜きして、それから引き続きがんばります。
では。