AD

2016/04/05

資格更新

こんにちは横浦です。
今頃になって風邪です。気が緩んだんでしょうね。
今年は資格更新の時期。
更新といってもいろいろありますが、ひとつは重要な宅地建物取引士の更新。これまでは以前の宅地建物取引主任者だったのでいよいよ新しくなります。
不動産業をしている人は必ずといっていいほど所有している資格。これがないと専任宅建士になれないので会社も起こせませんし、何より重要事項の説明など仕事ができません。
なので最低でも経営者は持ってないといけませんね。
もうひとつは日管協の相続支援コンサルタント。こちらは協会の資格なので持ってなくてもいいのですが、不動産の相続に関するコンサルティングの資格。今後は活用する場が増えてくると思います。
相続に関するご相談もお気軽にどうぞ。
そして最後は公認不動産コンサルティングマスター。不動産活用のコンサルティング業務に役立つ資格です。宅地建物取引士の上級資格ですね。
不動産相続を含む土地活用、賃貸住宅経営などについてのご相談も承っています。
不動産に関する資格はこれ以外にも多々あります。
僕も他にも所有していますが、その都度勉強することによりお客様に適切な対応、情報を提供することができるのでいずれもしっかりと勉強し直していきたいと思います。
ということで、今年は勉強の年になりそうです。
では。