AD

2016/04/15

地震災害

こんにちは横浦です。
昨晩の熊本地震、ドキドキしながら報道を見ていました。
僕の両親が熊本出身のため、親戚がいますし両親の知り合いの方もたくさんいらっしゃいます。
親戚の安否がわかるまでは落ち着かず実家にいったん帰ったのですが、昨日のうちに連絡が取れ無事が確認できたのでよかったです。
しかし熊本で大きな地震が起こるとは思ってもいませんでした。
阿蘇山や桜島の噴火は予想できますが、それらとは異なる活断層の活動による地震だったらしく、熊本にお住いの大家さん曰く「前触れもなくいきなりドンッときた」らしいです。
岡山県では地震災害が起きにくく、阪神大震災や鳥取西部地震の際にも県南では震度3くらいでした。住宅の火災保険料の料率も最も低かったんじゃなかったでしょうか。
そういった部分では日頃の備えはなかなかできてない方も多いと思います。僕もそうですが。
とはいえ、今後起こらないとも限りませんし、台風での水害などが起こらないとも限りません。なのでちょっと防災グッズを検索してみます。
防災グッズもそうですが、今お住まいの場所近くの避難場所(「避難場所」と書かれた標識があると思いますので)などはチェックしておくなど、万が一に備えて置くことが大切です。
また、室内も上から物が落下しないように固定したり、高いところには重いものを置かないようにしたり、水の確保をしたり、万が一に備えておきましょう。
そんな有事に駆けつけ手助けしていただける消防団員も随時募集中(僕も地元の消防団員なもので)。
では。