AD

2016/07/24

住まいるオーナー会 20160723

こんにちは横浦です。
明け方はちょっと冷えますね。去年とはちょっと違う気がします。
昨日は営業を臨時休業とさせていただき、当社が管理させていただいている賃貸アパートのオーナー様を対象とした「住まいるオーナー会」を開催しました。
不定期に開催しているので今回は2年ぶりの開催でした。すみません、回数増やします。
まずは、いつもお世話になっているAMAの方に、お忙しい中保険についてお話しいただき、その後総社市の賃貸住宅事情のご説明、そのあと僕が、賃貸業界を含む不動産業界にここ数年で話題になった情報を。

前回のオーナー会以降出てきた話題は、
「宅建士」
「相続税改正」
「民法改正」
「マイナンバー」
「民泊」
「DIY賃貸」
などなど盛りだくさん。
その他にも相続や家族信託、賃貸関連の話題もあり、これらを短時間で紹介するので大枠をお話しするだけとなってしまいました。やはり何回かに分けて開催する必要がありますね。
総社市に限らず、全国で賃貸アパートがまだまだ建ち続けています。
「空き家が多いのになぜ?」とお思いだと思いますが、土地活用や不動産相続にとって有効なのは賃貸住宅を建てることなんです。それを踏まえた上で、賃貸住宅を建てる会社が地主さんへ営業に行って受注する。

ただ、本当に土地活用や不動産相続をお考えなら、まずは不動産屋に相談することをおすすめします。
建築会社は「建てること」前提でのお話です。不動産屋は「建てる」「貸す」「売る」「何もしない」など選択肢を多く持っています。不動産に関することなら、まず地元の不動産屋に相談してからいろいろな会社の話を聞いても遅くないと思います。
最終決断は地主の方にありますが、後に「もっと聞いておけばよかった」とならないよう、しっかりと考えて将来に備えてください。
ということで年末までにもう一度は開催したいと思います。
稲刈り後かな?では。