AD

2016/08/07

2階リビング

こんにちは横浦です。
オリンピックに高校野球にプロ野球、まさに熱い夏ですね。

都市部では2階リビングの住宅も見かけると思います。総社市でも今、2階リビングのモデルルームが建築中です。

2階リビングは、例えば南側に隣の家が迫っていて日当たりが見込めなかったり、多くの人が通る通りに面していたり、といった日照面やプライバシー面の気になる立地の場合にはとても有効な間取りです。その場合、1階にお風呂や寝室を持ってくるのが一般的ですね。
勾配天井にして天井を広く高くすることもできるので、開放感のあるリビングができたりもします。
都市部では狭小住宅になる傾向があるので先の2つの面でも有効ではないでしょうか。

とはいえ欠点というか再考すべき点もあります。
ひとつは必ず階段を使って昇降しなければいけないこと。若いうちはまだいいですが、高齢になると階段はきつくなってきます。家庭用エレベーターを設置すればそんな心配もいりませんが・・・。
もうひとつはあまり例がないですが、減築が難しいこと。一般的な家だと、子供が独立して固定資産税もかかるし掃除も大変だし、ということで2階を壊して平屋にしてしまうこともできますが、2階リビングだとそうもいきません。するにしてもキッチンを1階に移設しなければいけませんので、工事費がかさみます。
100%満足のいく家はないかもしれません。2階リビングに限らず、問題点をどのような方法でポジティブに解決するかが大事ですので「ああだからダメ」「これだからダメ」と決めつけずに住まいを作っていってほしいと思います。
メークドラマ再現なるか?
では。