AD

2016/09/09

省エネ賃貸に助成金

おはようございます横浦です。
スタートレック初回放送から50年経ちました。

CO2削減は様々な分野で取り組みされてますが、住宅業界もそう。
環境省は、省エネ住宅の中でも省エネ賃貸住宅について(国交省が定める建築物省エネルギー性能表示で三ツ星以上のものが対象ですが)、賃貸仲介業者が顧客に勧めて成約した際に、1件当たり2000円の助成金を支給する方針を明らかにしました。

さてこれはどうなんでしょうか。周知を促す措置なんでしょうか。
賃貸仲介業者としてはありがたいことかもしれませんが、そもそも顧客に勧めるのは業務として当然のことで、それを選択するのは顧客です。仲介業者なんですけど仲介業者に助成金を出す必要があるのかどうか、ちょっと疑問です。
1件当たり2000円は結構な額です。このことで少々無理にでも制約を強いるケースも出てくるのではないでしょうか。

ちなみに省エネ家電についても、販売会社に助成金が出るそうです。
買った人、使う人じゃないんですね。そんなものなんでしょうか。

久しぶりに仕事の話題でした。
性能表示三ツ星以上って、公開してくれないとわからないですよね。
では。