AD

2016/11/14

【閑話休題】「不動産キャリアパーソン」取得しました

こんばんは横浦です。
明後日くらいから寒くなりそうです。

先月受講した「不動産キャリアパーソン」に合格しました。
「不動産キャリアパーソン」は、宅建協会が不動産取引の実務知識の取得に重点を置いた通信教育資格です。「消費者への適切な情報提供に資する者」の証明として宅建協会が認定する任意資格で、通信講座ではそれぞれの業務の流れに沿って勉強できるので、経験の浅い方などにもオススメです。
宅建協会への入会時義務履修となっているようですが、消費者が安心して不動産取引できるようになるためにキチンと勉強をしておくことは必要なことだと思います。

僕も経験値が高い方ではないので、この講座を受けて「なるほど」とか「そうだよね」と思うことがありました。
慣れてくると効率よくしようと考えて手間を惜しんだりすることが出てきますが、こうして勉強することで不動産仲介業の重要性にあらためて気づかされますし、より安心安全に取り引きしてもらえるよう努力してかなきゃいけないなぁ、と初心に戻ることができます。
宅建協会の任意資格ですし対外的に効力を発揮するわけでもないですし、絶対持ってなきゃいけないものでもないですが、日々の業務に慢心しないためにも、これに限らず勉強しておくことは大切だと思います。

ま、普通に実務してて通信講座受ければ合格できる難易度だと思いますよ。

岡山県宅建協会では、「公認不動産コンサルティングマスター」「不動産キャリアパーソン」「賃貸不動産経営管理士」の3つの資格を持っていると「不動産エキスパート資格者」に認定してくれるそうなので、登録証が届いたら登録してみようと思います。
備中支部はまだいませんね、よしよし僕が最初かな。

先日受けた別の資格試験の話はまたいずれ。
では。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ << Click.