AD

2017/02/20

売却の査定について

こんばんは横浦です。
雨が続くってことはそろそろ春かな?

不動産を売りたい、と思ったらどのくらいの価格で売れるのか気になると思います。
最近ではネット上にも「不動産売却価格の一括査定」のようなサイトも出ていますので、利用された方もいるんじゃないでしょうか。
でもあれ、よく見るとほぼほぼ大手不動産会社さんですね。

先日、某売主さんよりご相談がありました。
その方は数ヶ月前に某大手不動産会社で査定していただき販売もお願いされていたようですが、なかなか売れないので近隣の方に打診し、当社が連絡を取ってお話をうかがってきました。

伺ってみると、やはり不動産の売却については詳しくなく先方の言うことに対して「そうなんだ」と全てお任せされていたようです。

「厳しい言い方ですみません、固定資産税評価も拝見しましたが、現況から考えると○○万円くらいです。最初の価格はかなり高めです。」
「それでも現況が今のニーズに合ってないのでなかなか厳しいかと思います。」
「希望者の言い値で売ることも考える必要がありますが、売主の思いもありますのでむちゃな言い値にはキチンと対応しましょう」
「ご両親への思いもわかります。しかしご両親は、そのためにあなたが悩みながら維持していくことより手放して幸せに暮らせるならそっちのほうが喜ぶと思います。」

などなどお話してその日は終了しました。

今は大抵のことがネットでできてしまいます。
でも実際に見聞きしないと実際の状況がわかりませんし、売主の思いを汲み取ることもできません。
地元の不動産屋は、小さいかもしれませんが長い間その土地に腰を据え移り変わりを見てきているので、安心できる仕事をしてくれます(はずです、多分)。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ<< よかったら Click を
そういった頼られる不動産屋を目指します。
では。