AD

2017/06/11

契約について

こんにちは横浦です。
梅雨のジメジメはつらいです。

さて今日は「契約」について。
不動産に限っても、賃貸借契約や売買契約、媒介契約などいくつも契約の種類があります。
Wikipediaを見ると契約とは
二人以上の当事者の意思表示が合致することによって成立する法律行為のこと
とあります。
売買契約はもちろん賃貸借契約も金額の大小は関係なく契約行為です。

契約を締結するということはそこに拘束力も発生します。金銭はもちろん期間もそうです。
キチンとお互いが守りましょうね、ということで文書化し署名捺印していますし、契約外のことは双方で協議するようにも書いてますから、自分勝手な理由で先方に何も告げずに契約に反することをするのは論外です。
友達同士でモノの貸し借りをするのとはまたちょっと違います(それも契約ですが)。そのことをもう少し理解していただきたいな、と思う事柄がありましたので今日はちょっと書いてみました。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ << よかったら Click を
自分も気を付けなきゃ。
では。