AD

2017/09/13

宅建協会本部研修会 20170912

おはようございます横浦です。
昨日は加盟している岡山県宅地建物取引業協会の有料研修会に行ってきました。
昨日のテーマは「農地(市街化調整区域)売買の問題点について」。
このところ、市街化調整区域における土地取引、というか農地転用や開発行為の許可が非常に厳しくなってきています。
市街化調整区域は相場も低めなので、要件が揃い許可が降りれば専用住宅を建てられる、ということで市内でも多く開発され住宅が増えてきています。
もう一つの要因としては、農業を続ける後継者が非常に少ないため次世代に残すより手放してしまった方がいい、といったことが挙げられると思います。
とはいえさまざまな制限がある上、建築基準法の道路が接してなかったり袋地だったりして処分が非常に難しいところもあります。
今回も非常に勉強になりました。
市内の大御所2人の真ん中に座ったため、非常に緊張感のある研修会でした(笑)。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ << よかったら Click を
本当は、普段こういった研修に来たこともない怪しげな不動産業者さんにこそ聞いて欲しかった内容でしたね。
これからも誠実に取り組みますよ。
では。