AD

2017/10/15

不動産投資していいんですか?

こんにちは横浦です。
思いついたらブログ、にしてペースが上がりました。
先日、「中古住宅を購入して賃貸経営をしたい」という方がいらっしゃいました。
話をお聴きすると、何やら本を読んで手持ちでできるんじゃないかと考えたらしく。安い中古住宅を購入してリフォームするつもりだとおっしゃってました。

不動産投資、ってさまざまな書籍が出ていますね。
ネットを見ても不動産投資に関する情報は山ほど出てきます。たまにネット広告とか出てきますが、あれは胡散臭いです。

どんな本を読まれたかはわかりませんが、投資ってリスクがあってリターンがあるんです。それは株式にしてもREITにしても同じです。
でも株式やREITなら危ない、と思ったら即売ればいいんですから被害を最小限に抑えることができますが、不動産の場合は売れないこともあり得ますので不良債権化する可能性があります

賃貸住宅の大家さんになれば家賃収入はありますが、定期的に清掃を行う必要がありますし経年劣化による修繕費用もかかります。また、入居者からの修理依頼があれば対応しなければいけませんし時代とともに新しい設備も導入する必要があるでしょう。当然、毎年固定資産税はかかりますし、借入があれば支払いもし続ける必要があります。
収入と支出、自己資金と借入のバランス、いくらの賃料設定が適切でそのためにはどのような資金計画を立てればいいのか、シミュレーションが大切です。

それよりなにより、少子化と言われ人口は減少傾向、空き家が増え不動産の需要は二極化しています。今後は不動産評価は下がるでしょうし、不動産投資で旨みがあるのは需要の見込めるところに限られてるので、投資としては一番リスキーじゃないでしょうか。
個人的な意見ですが、ゼロから不動産投資をお考えなら、いきなり不動産を購入するのではなく、自己資金の範囲でできる株式やREITなど始めてみてはいかがでしょうか。
どうしても賃貸経営がしたいのであれば、田舎の安い一戸建てではなく需要があり売却しやすい都市部の中古マンション(投資用じゃない物件)とか、戸数があり収入の大きい賃貸アパートなどから始めるのがいいんじゃないかと思います
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ << よかったら Click を
賃貸仲介も管理もしてる不動産屋ですが、何か?
「安物買いの銭失い」にならないように。では。